オーロラ・ウォッチング(オーロラ観測)

 

役立つサイト:

NOAA SECによるオーロラ・
ウォッチングの助言
Aurora viewing tips
from NOAA SEC

オーロラはどこで見られるか。
オーロラは、地磁気上の北極と南極のまわりの「オーロラ・
オーバル」と呼ばれる楕円形の帯の中に現れる。空が暗く晴
れ渡っており、また、オーロラ・オーバルの近くにいなければ、
オーロラを見ることはできない。

  • 晴れた空
    オーロラは気象現象ではなく雲よりずっと上で起
    こる。そのため、空が曇っているとオーロラが見
    えない。
  • 暗い空
    オーロラを見るには春と秋の夜が一番である。
    オーロラは常に存在している(夏でもオーロラは
    出ている)が、空が暗くないと見えない。日光や
    明るい月の光で空が暗くない時は、オーロラを見
    ることは困難である。
  • オーロラ・オーバル
    オーロラ・オーバルの位置は、太陽に対していつ
    も一定である。地球は、一日に一度オーロラ・
    オーバルの下を回転する。オーロラ・オーバルは
    地球の夜側の方が幅が広く、ゴム輪が伸びるよう
    に大きくなっている。

polar rotate thumbnail
写真をクリックし、Flash映像を見てみよう。

  • 北半球では、オーロラ・オーバルは通常、緯度
    60―70度にはさまれたベルト状の地帯にある。し
    かし、オーロラの活動が激しい時、オーロラ・
    オーバルは拡張し、もっと南で見られることも
    ある。

North American aurora thumbnail
下をクリックして自分の住んでいる場所
でオーロラが見える確率をみてみよう。
北アメリカ
ヨーロッパ
アジア

 

 

オーロラはいつ見られるか。
オーロラは太陽の活動と関係がある。

  • 太陽黒点が現れると、よくオーロラが見られる。
    黒点が多く現れる周期は11年である。太陽黒点に
    伴うオーロラ活動は、黒点が最もよく現れる年に
    最も活発になる。一番最近のピークは2001年だっ
    た。
  • 激しい黒点活動の後に、よく「コロナの穴」が形
    成される。そのため、オーロラは黒点活動のピー
    クの年の2-3年後によく見られる。2004年から
    2007年にかけてよくオーロラが見られると予測さ
    れている。
次ページへ

UAF logoGI logoAsahi Foundation logo
Geophysical Institute
地球物理学研究所
903 Koyukuk Drive, University of Alaska Fairbanks, Fairbanks, Alaska 99775-7320
当サイト:2003年12月ウェブ作成者更新